2020年11月14日

鷺と熊

A9482A89-3B8B-48EF-A822-EB16A8382AE5.jpeg
毎日、鷺が池にお食事に来ます。
鯉たちを守る為に、見かけるたびに鷺に近寄ります。
いたちごっこです。

近場に熊の目撃情報が多数あります。
鐘つきをしている時に、熊が近くにいたら怖いです。
鐘の音は熊鈴的な効果はあるのでしょうか...
音が大きいのは確かです。
posted by 龍源寺 at 17:07| 新潟 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月12日

赤い実

236057AF-EDD9-4736-A9BB-91158C5D2ED5.jpeg
はじけた実がたくさんぶら下がっている植物。
素朴でとても可愛いです。
posted by 龍源寺 at 12:44| 新潟 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月02日

山伏山

90325B43-B904-426A-B858-89AB743FE805.jpeg
山伏山へ登ってきました。
眺めが良すぎて、気持ちよかったです。
こんなに山が連なっているなんて、想像も出来なかったです。
見たことが無い山ばかり!!
百聞は一見に如かずでした。

ちなみに船山は場所柄なのか、見えませんでした。
posted by 龍源寺 at 10:22| 新潟 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月25日

399AC20B-C546-434B-B3D5-09E41E943010.jpeg
菊の蕾も、色づき方がそれぞれです。
今年は例年より菊が生き生きしています。
posted by 龍源寺 at 22:46| 新潟 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月18日

大瀬の滝

81553E10-B85C-41AA-9BCA-4089C1F8E4E4.jpeg
先日訪れた、小赤沢の大瀬の滝。
posted by 龍源寺 at 17:42| 新潟 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月07日

小赤沢

68F49FD8-2DFD-432D-93C3-A836C2BE13B9.jpeg
昨日、用事で小赤沢へ行きました。
秋山郷の独特な雰囲気が魅力的でした。
山間の集落の様子、おばあちゃんたちが坂に座って楽しそうに話されている様子、歴史や文化がそのまま継承されている様子など、
色々な角度から見ること、触れることができました。
時間が足りませんでした。次はゆっくり時間をかけて巡りたいです。
ありがとうございました!
posted by 龍源寺 at 19:29| 新潟 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月05日

晩秋

86EB35E0-6C3A-4515-8572-3FD66A677ADF.jpeg
お寺のまわりの田んぼの稲刈りがだいたい終わりました。
雪の季節がまた一歩近づきましたね。
ついにお部屋にもヘクサムシ様(カメムシ)がお見えになりました。
冬眠の準備でしょうか。
posted by 龍源寺 at 10:07| 新潟 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月04日

金魚

5C20504D-7779-4061-91AE-33C3799D3C90.jpeg
6〜7年生きた屈強な金魚が鷺のお食事になりました。
悲しいです。
いままでありがとうございました。
どうぞゆっくりとおやすみください。

もうひとつ。
小さな金魚が四匹ほど泳いでいました。
産卵したのでしょうか?上から流れてきたのでしょうか?
謎です。
この子たちもしぶとく生きてくれることを願っています。
posted by 龍源寺 at 13:41| 新潟 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月28日

露草

A7E51555-C496-4D5B-A673-AE60B950CC7E.jpeg
寒くなりましたが、露草は生き生きと咲いています。強い。
posted by 龍源寺 at 12:11| 新潟 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月22日

遠方の方のお経

891EDEC5-CB5B-4320-BB76-3380BACD394C.jpeg
昨今の事情で、都心部でこちらへ来れない方から供養についてのご相談がありました。
今回の方は、お寺で供養させていただきました。

供養に関して、気になることや困っていることなどありましたら、相談していただけたらと思います。
その時の状況や事情に合わせて供養をとり行わせていただくことができます。
posted by 龍源寺 at 22:47| 新潟 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする