2018年01月25日

寺報75号、近日中に公開

IMG_0750.JPG


龍源寺全檀信徒には配布済みです。
内容は先代3回忌、清浄鎮火祭、東北慰霊の旅、十三佛について等々です。
よかったらみてね。
posted by 龍源寺 at 09:46| 新潟 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月22日

大寒

IMG_1018.JPG


ということで、ついに雪が一番積もりそうな時期になりそうです。
この間の大雪の時はお寺もこの有様です・・・。

庫裏と本堂は水の除雪バッチリなので檀信徒の皆さま、安心してください、消えてますよ。
posted by 龍源寺 at 09:57| 新潟 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月19日

今年は戌

IMG_1188.JPG


戌の香袋の置物。
玄関に素晴らしい香りを解き放っています。
posted by 龍源寺 at 10:01| 新潟 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月12日

IMG_8080.JPG
昨日の朝の写真です。
今日は雪がチラチラ。
posted by 龍源寺 at 15:29| 新潟 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月03日

あけましておめでとうございます

IMG_7981.JPG
旧年中はお世話になりました。
本年もよろしくお願い申し上げます。

写真は、新年のお参りにいらした方々です。
囲炉裏端でお茶を飲みながら、談笑して、とても楽しい時間を過ごすことができました。

『おー久しぶり!』
『元気だったか?』
『おまえさん全く変わらないね!』
(※全て方言で脳内再生してください)
など、久々の再会を喜ばれる場面も。

今年はお子さん連れも多く、皆が笑顔でいらした気がします。
ご家族でのお参りも是非いらしてくださいね。
また、お寺にお参りに来たことないよ、お参りの方法がわからないよー、という方もいつでも聞いてくださいね。

私も皆さんと囲炉裏端で会えること、お話をできることがとても楽しいです。
では、また!
posted by 龍源寺 at 10:56| 新潟 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月31日

もう少しで2018年

IMG_7873.JPG

YOSHIKIさんの首が調子良さそうでしたね。
安心して年越しが出来ます。
長男が竹原ピストルさんを見逃したと嘆きながら寝落ちしました。

あ、除夜の鐘がはじまりました。
どうぞ。お待ちしております。
滑りやすいので、お気をつけてお越しください。

いつもありがとうございます。
それでは、よいお年を。
posted by 龍源寺 at 23:44| 新潟 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

除夜の鐘の苦情

IMG_0885.JPG


は今のところございません。
朝の鐘は苦情が他のお寺であったとかなかったとか。

写真は鐘撞堂へ続く雪道。
この写真より現在は雪たくさん。

それでは有縁無縁の皆々さま、よいお年を。
posted by 龍源寺 at 15:02| 新潟 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大晦日

IMG_7977.JPG
静かな境内
posted by 龍源寺 at 14:44| 新潟 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月30日

元旦・二日は寺年始

IMG_0828.JPG


午前8時〜11時半。
本堂にて本尊さま、位牌堂参拝。
引き続き住職と新年の挨拶、副住職よりお札等を受け、庫裏の囲炉裏にて喫茶。
新年の囲炉裏でのお茶飲みは古来より厄除けになると言われています。

3日・4日は住職・副住職、お手伝いが周辺地域を年始まわりいたします。

7日は甘酒年始。こちらは女性限定の年始で、昔から正月ごったくがやっと終わった女性たちへの労いの意味もこもった寺年始です。

いずれも大勢の檀信徒の皆さまの参加をお待ちしています。
posted by 龍源寺 at 12:20| 新潟 ⛄| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月27日

除夜の鐘、お待ちしています

IMG_0748.JPG


31日、23時45分より。
龍源寺境内鐘楼堂にて。
本堂では元朝祈祷引き続き元日朝課が勤まります。

鐘をついたら本堂参拝、新年の第一歩、菩提寺においでませ。
本堂参拝でお寺への年始お持ちの方には立春大吉・鎮防火燭のお札等を差し上げています。
この札は玄関に貼るもので、昔の行脚僧は玄関のこの札で菩提寺が曹洞宗であると判断できたそうです。
札については過去寺報にて詳しく紹介しています。
興味ある方はご一読を。
posted by 龍源寺 at 15:11| 新潟 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする