2020年02月19日

夕焼け小焼け

404B26D7-7A0D-4A76-A9E5-5C7AF8D24A93.jpeg
今日は二十四節気の雨水です。
空から降る雪が雨になるとのこと。
津南ではあまり当てはまらない気がしますが、
雪に覆われた大地から少しずつ春を予感させる何かを感じることができます。
雪をみると、だんだん水を含んだものになります。
温かい風が吹く回数が増えます。 
木々の芽がふくふくしています。
水仙の葉が天に向かって伸び始めています。

皆さんは、どのような小さな春を見つけましたか?
posted by 龍源寺 at 22:25| 新潟 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする