2019年03月31日

天気予報は雪マーク

0A83E395-3F97-4D1F-8D57-BB07BA05D791.png
慈悲のない雪の予報(現実)

というのは冗談で。
さすが豪雪地帯、四月まで雪が楽しめる!
イェイ!よっしゃ、来い!!
最近は、逆に楽しめるようになってきました。

初めて津南に来た時に、克雪という言葉を見かけました。
そして、親雪という言葉も知りました。
どちらも、豪雪地帯という環境を身をもって経験しないと出てこない言葉ですね。

ご先祖様方が開発してきた雪への対応の歴史はたくさんの知恵詰まっています。血と汗と涙と粘り強い気持ちと数えきれない色々なものたちも。
それが継承されていてありがたいです。
知らなかったら、
たぶん、いや、私絶対死んでる。
まだまだ知らないことだらけですが、親雪な気持ちでいこうと思います。

そして、私の長靴が玄関で出番を待っている。
明日は履くかな。履かないかな。
posted by 龍源寺 at 16:59| 新潟 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月22日

存在しない道

58DF06FF-B170-407A-A6E4-7690BA82F4A7.jpeg
グーグルマップさん。ゼンリンさんと提携解消されたそうですね。
更新された地図には、
龍源寺の周りをぐるっと回る道がありますが、実際には存在しません。
車で境内を一周することは不可能です。
タイヤに優しくない段差、細すぎる未舗装の通路、めっっっちゃ狭いクランク、木の根がはびこる道。
その行為は車体と境内の崩壊を招きます(笑)
どうぞ、駐車場に車を止めてご移動願います。

常に変化は起きるもの。
その都度アップデートをして、その都度、より良くなるはずです!
posted by 龍源寺 at 10:37| 新潟 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月20日

お彼岸とお花

E3F422B1-FF7C-47D2-B4E2-222204166E98.jpeg
907E112B-D1BD-46DC-ADBA-B4916AB2FA13.jpeg
3D0FC6BB-4E32-48AD-BA7E-52D4B205FD79.jpeg
お彼岸やお盆には、
ありがたいことに、
お檀家さん方からきれいなお花をあげてくださいまふ。
遠方のお檀家さんの方々も、色とりどりのお花を送ってくださいます。
おかげさまで、山内がたくさんのお花に彩られます。
冬のモノトーンな景色が一転、春になります。
お花の香りも心地よくただよいます。
posted by 龍源寺 at 16:56| 新潟 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月12日

囲炉裏

E2163F90-51A2-441D-B5E6-E5C09748AE1E.jpeg
D6E4180B-DE1B-402C-9DDF-47CEAB2BCD13.jpeg
囲炉裏の灰掃除をしました。
今回出来た範囲は四分の一くらいです。
わっつぁば(薪)を燃やすタイプの囲炉裏ですので、細かいスミのようなものがたくさん出てきました。
綺麗だと気持ちがいいですね😍
posted by 龍源寺 at 12:38| 新潟 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月07日

春霞

E28FFA2A-8583-4308-AFED-5729E2677540.jpeg
暖かい陽気が続いていました。
地表と平行に雲が発生しました。
ロマンが詰まっている雲ですね。
何故このように雲が出来るのでしょうか。
ウィキペディア先生に尋ねました。
子曰く...
気温が下がると空気中に含まれる水蒸気が水滴に変化する的な事が書いてありました。
(そういえば、理科の時間で習いました。私の大脳皮質はちゃんと機能を果たしていました。)
面白いです。

津南にいると、色んな自然現象を体験できますね。身をもって経験できます。
そして自分たちも自然の一部であると、気づきを与えてくれるところです。
posted by 龍源寺 at 09:55| 新潟 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする